暑さ対策  寝具 ジェルマット

サイト運営者情報

夏の猛暑対策!サイト運営者について


こんにちは!「夏の猛暑対策!」サイト運営者のもりりんこと森と申します。

当サイトにお越しくださりありがとうございます。

当サイトは年々気温が上がりつつある日本の夏にうんざりしている私が、猛暑対策のために集めた情報をシェアしている暑さ対策のための情報サイトです。

赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃん、そしてペットたちも、熱中症しらずの快適な夏をすごせるといいなーと思って開設しました。

インドア、アウトドアどちらでも暑さ対策のできるグッズの紹介を心がけています。

私がやっている猛暑対策ベスト3

自己紹介がてらに私がやっている猛暑対策を紹介しておきますね。

ちなみに私が住んでいる九州の田園地帯の一軒家にはエアコン(クーラーと呼ぶのは昭和生まれまでだそうですね。笑)が一台もありません。

田んぼの真ん中だから風が吹き抜けるという事もありますが、でもやっぱり真夏はあ暑い!!そんな中、人生で一度も熱中症にも夏バテにもならずにアラフォーまで生きてきました。もともと体が強いって言うのもありますけどね・・・\( 'ω')/

そんな夏バテ知らずの私がやってる猛暑対策を紹介します。

1、夏になったら夏の食材を食べる

料理の食材はその季節のものを食べるようにしています。スーパーの野菜売り場にはいろいろなお野菜が一年中そろっていますが、中には輸入物やハウス栽培のものもあります。でもそういう食材は使わず、その季節に路地で育つものを使います。

なぜなら、お野菜はちゃんとその季節の人間の体に必要な栄養を蓄えているからです。例えば夏場なら、疲れにいいリコピンはトマトに、きゅうりは体を冷やす利尿作用、ネバネバオクラは粘りが疲れないようにしてくれます。冬のしょうがは体をあたためます。

季節の野菜は人間の体によく作用するように育っているのです。

2、朝ごはんは抜かない

ほんとは一年中抜かない方がいいですが、特にものすごく暑くなる季節は、朝、冷たいおそうめんでもいいのでお腹に入れていおきます。暑さと戦う体は体力を消耗しますから、空腹では脱水も起こしてよくありません。ですので、食事は朝食にイチバン比重を置いています。

なんなら朝からお肉でも食べて、猛暑に備えています。

3.汗をかいたらタオルで体を拭く

エアコンがない家に住んでいるので、暑い日はめちゃ汗かきます。ダラダラかきます。朝のおそうじの後はもう汗びっしょりです。毎回を書くたびにぬれタオルで全身を拭きます。さっぱりして気持ちいいし、体も冷えて一石二鳥。

タオルの洗濯物が増えるし、着替えも増えるけど、気持ちの切り替えにもなるし一度やったら病みつきですよ!

 

以上、個人的な猛暑対策ベスト3でした。

よかったらあなたの猛暑対策も聞かせてくださいね。

当サイトへの連絡は お問い合わせページお問い合わせページ よりお願いいたします<m(__)m>

投稿日:

Copyright© 夏の猛暑対策!暑い中でも快適にすごせる清涼グッズ通販 , 2019 All Rights Reserved.