よしず・たてす通販~3mの大型サイズは通販がいちばんラク!【大きいサイズ】

自然の素材で直射日光をさえぎり、通気性にも優れている自然素材のよしず・たてすは電気も使わない最高のエコ&節電清涼グッズです。

でも大きくて買いに行くのが大変!よしずを購入するなら自宅まで配達してもらえる通販が一番です。
ここではサイズ別に注文できるよしずの通販を紹介しています。よしずが欲しいけど大きすぎて買いに行けない、近くでよしずが探せない、そんなときのお役に立てたら幸いです。

3m(10尺)の大きなよしず・たてすは通販でらくらく宅配!

こちらのよしずは炭火加工をほどこし、汚れにくくてカビ・虫に強いよしずとなっています。

燻し(いぶし)よしず、炭化よしずとも呼ばれ、よし、竹も通常のよしずと比べ太めのものを使用。棕櫚縄でていねいに仕上げてあるので、切れにくく長持ちすると好評。

サイズは180cm~360cmまで窓の大きさに合わせて選べます。

各サイズの売り場はこち ら ↓↓↓

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ180cm×幅180cm(6尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ210cm×幅180cm(7尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ240cm×幅180cm(8尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ270cm×幅180cm(9尺×6尺).

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ300cm×幅180cm(10尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ330cm×幅180cm(11尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ360cm×幅180cm(12尺×6尺)

>>炭火たてすだれ(よしず) 高さ270cm×幅270cm(9尺×9尺)

よしず・たてすで省エネエコライフ!

窓いっぱいにカバーすることができるよしずは東の窓の朝日をさえぎり、南の窓からの生ぬるい風を涼しく、西日で窓が温まってしまうのを防ぎます。

天然素材だから見た目も爽やか、風情のある省エネインテリアです。

太陽光線が当たる窓には全部置きたいけれど・・・何しろ大きい! いちばん大きいサイズのたてす・よしずは縦2.4m~3m(10尺)もあるから買いに行っても持誓えるのは至難の業ですよね。車に積むのも大変です。

自宅まで配達してくれる通販を使わない手はないですね♪

通販で3mサイズのよしずはどうやって配達される??

3m~4mもある天然素材の大きなサイズのよしず・たてすを通販で買うとどうやって運ぶんだろうと不思議に思って調べてみました。

販売店の方で、よしずがバラバラにならないよう布などでくるくるとしっかり巻き上げ、それを佐川急便などの宅配やさんが自宅まで届けてくれるようです。

よしず 通販 3m 配送方法

あんな大きな物は自家用車でも、ましてや電車や自転車じゃ持って帰れませんもんね。通販さまさまですよね。^^わが家も今年は3本ほど注文する予定です♪

この夏は見た目にも涼しいエコなよしずで涼しく過ごしましょう!(・∀・)/

↓おしゃれに節電♪人気の洋風よしず(たてす)もあり

>>送料無料もありの洋風よしず・すだれをみる

たてす・よしずが倒れないようにするには?

2m~3mの高さのあるたてすやよしずは強風で倒れてしまわないか心配ですよね。さすがに台風の時は丸めてしまうとしても、ちょっとした風対策なら倒れないように工夫をしておくといいでしょう。

たとえば、たてす・よしずの中間にひもを通し、ブロックに縛り付けておくと風が吹いても飛びにくくなります。

たてす よしず 倒れない方法 固定

ブロックは見た目的にちょっと~という場合は、麻ひも&重めの植木にすれば、おしゃれになります。

たてす よしず 倒れない方法 固定

あまりお金もかからないし、たてすやよしずが飛ぶ心配も減るので、ぜひやってみてくださいね。特に台風の多い地域の方は必須です。

よしず・たてす用の重りの通販紹介

重いブロックや金属のおもりを買いに行くのが大変な方は、重りも通販で同時に購入してしまうとラクです。

ブロック自体が重くて持てないという方には、こちらの水を入れるタンク式の重りがおすすめ。水なので使わないときは、水を流してしまえば小さくして収納することが可能です。


>>テント用 ウエイトバッグ 固定バンド付き 10リットル 4個セット 注水タイ

まとめ

日本の夏はどんどん熱くなっています。エアコンや扇風機と合わせて、自然の素材を使ったよしず・たてすで節電しつつ暑さをしのぎましょう。
合わせて緑のカーテンも作るといいかもです。

タイトルとURLをコピーしました