清涼飲料水の糖分・カロリーが気になる人にソーダメーカー【ソーダストリーム】

清涼飲料水の糖分・カロリーが気になる?自分で清涼飲料水を作ってしまおう!

最近、特定保健用食品としてはじめて認められた炭酸飲料水がすごい注目を集めていますね。、 「特保コーラ」には糖類が含まれていなくて、 脂肪を減らす働きもあるとか・・・ これまでは1.5リットル当たりに角砂糖50個!といわれた驚異の糖分の清涼飲料水も ついに健康ドリンクになったんですねー。 だけど健康的だけれども、いま一つエコじゃないのはペットボトル。 飲むたびに新しくからのペットボトルが出るので 体にいいからといっぱい飲んだらペットボトルの処理も大変~。 それで最近注目され始めたのが、砂糖を自分で調節できて、 詰め替えが出来て無駄なペットボトルが出ない自宅用炭酸飲料水メーカー。 昨年の夏にアメリカで発売されて大人気、 デパートのキッチン用品売り場にはどこでも目立つところに置かれていた 「Sodastream ソーダストリーム」です。 家で作る炭酸飲料水なんて、気が抜けた感じじゃないの?と思ってましたが、 飲んだ人に聞くと、 「友達の家で炭酸水メーカーで作って飲ませてもらったけど、微炭酸から強炭酸まで選べてとっても美味しかったょ! 私も欲しくなっちゃった。ペットボトルの炭酸水より、なんか新鮮な感じで、シュワーっと炭酸が効いて爽やかで美味しかった。」って言ってましたよ!

実は一本当たりのコストは特段安くない。でも健康管理には使える!

自宅で炭酸水メーカーを使って清涼飲料水を作るってことで一本当たりのコストが安い・・・と思ったけど、 計算して見ると実はそうでもないんです。 ガスも別途買わないといけないから単価は炭酸水なら500cc当たり17.5円で シロップを加えてコーラやジンジャエールなどの炭酸飲料にすると500ccで約54円。 ガスシリンダーと本体を使うから電気代は要らないけど、 スーパーでコーラのセールが1.5L148円くらいであるからで買ってきたほうが安いって話もあるんですよね。 ガスシリンダーも注文しないといけないから、ほぼ通販で買うことになるし、 送料を含めるとそんなに安いわけでもない。 では何がいいのかというと、やはり自分で砂糖の量を調節できることです。 ・炭酸水が大好きだけど糖分からのカロリーオーバーが気になる人 ・子供が炭酸飲料を飲みたがるけど、砂糖が気になる人 ・糖尿病の気があるので糖類を気にしている人 ・自分の好みの味の炭酸飲料を飲みたい人 ・エコを気にしている人 ・焼酎サワーやハイボールを家でよく飲む人 番外編ではパーティなどで楽しく演出したい人! また、炭酸水メーカーは電源がいらないのでアウトドアでも使えるのは楽しそうです。 見た目がカッコいいのでキッチンにおいておきたいという人もいましたよ! 蒸し暑い夏日には、健康を気にするお父さんや、夏休みで大暴れの子供たちに大活躍しそうです! ↓自宅で好きなときにシュワッと炭酸水!↓ >>ソーダストリーム 手軽に出来たて炭酸水を作れる ソーダメーカー

タイトルとURLをコピーしました