【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」

ふだんの水をシュシュッと数十秒で炭酸水に!自宅で手軽にソーダ飲料水が作れるソーダマシーンが大人気です。

カロリーや糖分も自分で調整できるからとってもヘルシー。子供からお年寄りまでたのしめる「ソーダストリーム」です。

【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」の画像

>>ソーダストリーム販売ページへ

炭酸水を自分で作るから安上がり! 味付けも自由自在

真夏日のなると家族みんなで飲むペットボトルの炭酸水やソーダはかなりの量ですよね。

ペットボトルは貯まる一方だし、買いに行くと重いし、どんだけ糖分を取ってるかもコワくて考えたくない・・・

そんな悩みを一発で解決するのがソーダメーカ―の「ソーダストーム」です。

【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」のセットの画像

>>ソーダストリーム販売ページへ

本体にガスをセットし、いつものお水にプッシューッ!!とガスを注入するだけで、炭酸水の出来上がり!

1本のガスで500㏄のペットボトル30本以上作れる

1本のガスで500ccのボトルに30回以上は作れます。

ガス注入のボタンを押すのにちょっとコツがいるけど、2,3回も作れば慣れてきます。

ガスの入れ方をマスターしたら、微炭酸水も超強炭酸水も自分で調節して好みの炭酸水をいつでも飲みたいときに作れます。

作り立てが飲めるから、お味も新鮮そのもの!!

キンキンに冷やしたお水で作るのが美味しいコツ

ソーダストリームで炭酸水を作る時のコツは、さいしょにお水をキンッキンに冷やしておくこと。

加圧によって水温が上昇するからです。氷を足しておくと冷たさをキープできてベターです。

【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」の使い方の説明と氷の写真

>>ソーダストリーム販売ページへ

超強炭酸が好きなら市販のソーダがいいかも

いいことだらけのソーダストリームですが、超強炭酸が好きな人にはおすすめできません

あなたの炭酸の強さの好みによりますが、ソーダストリームを買って炭酸水を作るより、ペットボトル入り炭酸水を買った方が安いかもしれないです。

ソーダストリームの「 60L ガスシリンダー」は、表示には 「60L分の炭酸水を作れる」と書かれてますが、これは微炭酸をつくるときのはなし。

【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」強炭酸水が欲しい人は買わない方がいいという説明の画像

ふつうの炭酸水レベルだと45Lぐらい、クーッ!とくるほどの強めの炭酸水が好きな人だとたぶん30L分くらいしか作れないです。

ペットボトル入りの炭酸水はフタがきっちり閉まっているので炭酸がにげにくく保存も効くので、トータル的に考えると、市販のペットボトルの炭酸水の方が安上がりだと思います。

ふつうの炭酸水でよくて、炭酸水を作る機会が多いという人はソーダストームを買って損はないでしょう。

>>ソーダストリーム販売ページへ

暑い日の必需品のソーダ!自分で作れば糖分・カロリーも調整ok!


ソーダメーカー「ソーダストリーム」の説明のためのソーダの画像

市販の当分入りのソーダ類は1.5リットル当たりに角砂糖50個!!といわれています。ものすごい料の砂糖が使われているんです。

ダイエットしている人やメタボを気にしている人は、気軽にソーダは飲めませんよね。

それで最近注目され始めたのが、砂糖を自分で調節できて、 詰め替えが出来て無駄なペットボトルが出ない自宅用炭酸飲料水メーカー。

アメリカで発売されて大人気、 デパートのキッチン用品売り場にはどこでも目立つところに置かれていた 「Sodastream ソーダストリーム」です。

つかい方はこちら

自宅で作る炭酸飲料水なんて、気が抜けたそーだなんじゃないの?と思っていましたが、さにあらず。とっても美味しいし、いざ持ってみるととってもべんり!

子どもたちにいつでもレモンスカッシュやメロンソーダが作れて大好評です(^^)

だんなさまは、おウチチューハイを毎晩たのしんでいます♪

>>ソーダストリーム販売ページへ

【自宅で炭酸水をつくるマシン!】ソーダメーカー「ソーダストリーム」いつでも自宅でチューハイが楽しめるという説明の写真

実は一本当たりのコストは特段安くない。でも健康管理には使える!

自宅で炭酸水メーカーを使って清涼飲料水を作るってことで一本当たりのコストが安い・・・と思ったけど、 計算して見ると実はそうでもないんです。

ガスも別途買わないといけないから単価は炭酸水なら500cc当たり17.5円で シロップを加えてコーラやジンジャエールなどの炭酸飲料にすると500ccで約54円。

ガスシリンダーと本体を使うから電気代は要らないけど、 スーパーでコーラのセールが1.5L/148円くらいであるから、外で買った方が安いってこともあるんですよね。

ガスシリンダーも注文しないといけないから、ほぼ通販で買うことになるし、 送料を含めるとそんなに安いわけでもない。

では何がいいのかというと、やはり自分で砂糖の量を調節できることです。

・炭酸水が大好きだけど糖分からのカロリーオーバーが気になる人
・子供が炭酸飲料を飲みたがるけど、砂糖が気になる人
・糖尿病の気があるので糖類を気にしている人
・自分の好みの味の炭酸飲料を飲みたい人
・エコを気にしている人
・焼酎サワーやハイボールを家でよく飲む人 番外編ではパーティなどで楽しく演出したい人!

また、炭酸水メーカーは電源がいらないのでアウトドアでも使えるのは楽しそうです。 見た目がカッコいいのでキッチンにおいておきたいという人もいましたよ!

↓自宅で好きなときにシュワッと炭酸水!↓

>>ソーダストリーム販売ページへ

タイトルとURLをコピーしました